リノベーション

資産価値を上げるリノベーション

フィルコが手掛けるリノベーション他社とは違います
競合優位な間取り、デザインを駆使した
資産価値を上げるリノベーションをご紹介します。

RenovationRenovation

リノベーションの重要性

リノベーションで資産価値を上げる

リノベーションという言葉が一般的に浸透してきましたが、リノベーションはリフォームとは異なります。3LDKを2LDKに改造したり、和室を洋室に変更したり、設備を入れ替えたり、それだけではリノベーションとは言えません。これらを含めデザインや使い勝手を考え資産価値を向上させることにより欲しくなる物件、住みたくなる物件に変えることなのです。

資産価値を上げる

設備を新調すればそれだけで古いものと比べ物件の価値はあがります。しかし資産価値をえげるというのはそれだけではありません。設備だけを入れ替えても今の時代とは合わない間取りや部屋の構造、収納、建具などでは結局価値を維持する程度で向上させることはできません。その時代に求められているものを取り入れ、一時の流行りに囚われず人が生活をするにあたり長く好まれる使い勝手と他にはないデザインにすることで資産価値は向上します。

内覧時成約率を上げる

資産価値を上げるリノベーションをすることによって物件を内覧したお客様が欲しいと思う物件、住みたいと思う物件になり内覧時の成約率が上がります。成約率が上がる物件であればお客様にご紹介する不動産会社の担当者も物件の紹介をしてくれることでしょう。

価値をあげる4つのこだわり

  • point1デザインにこだわる
  • point2建材にこだわる
  • point3収納にこだわる
  • point4高級感にこだわる

当社のリノベーション物件をご覧ください

40%を超える空室と下落した家賃収入に悩むマンションを大改造

総戸数103戸の大規模物件の再建

大阪市住之江区に大規模物件を所有する個人オーナー様
新築から20年間一括借上げ契約をしていました。当時は競合物件も少なく、自治体の家賃補助などもあり高い水準の家賃を設定し入居率も高い水準を維持していました。しかし一括借上げ契約が終了する頃には競合物件が増え相場家賃も下落、建物は経年劣化し入居率も悪化していきました。
一括借上契約終了後には大手管理会社にて管理をしましたが家賃の下落と入居率の悪化は改善できませんでした。
弊社はまず落ちてしまった資産価値を上げるべくお部屋のリノベーションを提案しました。
単に古くなった設備を入れ変えるだけのリフォームではなく間取りやデザインを一新し競合物件にはない独自の魅力ある物件に生まれ変わったのです。
リノベーションにより資産価値と物件力があがったことにより、相場以上の家賃設定ができ、内見時の成約率が上がり、入居率も大幅に改善されました。
更に内装だけではなく建物全体の大規模修繕にも着手し大きく資産価値を上げることができました。
リノベーション工事と大規模修繕には大きく費用がかかりましたが、資金調達のため金融機関をご紹介、調達資金額や金利など交渉することにより財務状況を大きく改善することもできました。

クリアクレセント住之江

  • ■OsakaMetro四ツ橋線 住之江公園駅 徒歩9分
    ■総戸数/103戸
    ■専有面積/65.18〜㎡
    ■バルコニー面積/17.08㎡/
    ■構造/鉄骨鉄筋コンクリート造鋼板葺地上11階建
    ■築年月/1994年12月
    ■間取り/3LDK
    ■エレベーター・オートロック・管理人・防犯カメラ・ケーブルテレビ・光インターネット
  • 駅徒歩2分の好立地 築年数を感じさせない魅力的なデザイン
    MORE
    大阪市淀川区を中心に多数の不動産資産を所有のオーナー様 駅徒歩2分、新大阪にも近い好立地の物件も築年数40年を経過し建物の劣化、室内設備の劣化は否めませんでした。 経年の劣化に加え、2018年6月の大阪府北部地震、9月の台風により甚大な被害をうけました。 建物全体の塗装工事、玄関扉の交換やサッシの交換等大規模に修繕工事をし外観のデザインも一新し生まれ変わりました。 室内はリノベーションによりシングル世帯、新婚世帯にも好まれる魅力的なデザインで相場賃料以上の設定で案内成約率を上げることができました。 災害が起こる前に地震保険、火災保険を見直していたことが功を奏し大規模修繕工事費用のご負担を大きく減らすことができました。 西中島東行マンション MORE
  • 使い勝手を重視したウォークインクローゼット
    新築MORE
    新築 総戸数1000戸を超える超大型分譲マンションプロジェクトも初期に建築された棟は築37年が経過していました。 80㎡の広さがあるものの二間続きの和室やキッチンや浴室など設備の劣化は否めませんでした。 売り物件や他社でのリノベーション物件など競合が多数あり、ありきたりなリノベーションでは競合物件には勝てません。 和室をやめ全てフローリング敷にしLDKを広げ離れた洋室どおしで共有できるウォークインクローゼットを設けました。 設備も全て一新し専有庭も綺麗に整備し大幅に資産価値を上げることに成功しました。 千里中央パークヒルズB棟 MORE
  • アクセントタイルが物件の格を上げます。
    MORE
    築38年を超えた分譲マンション 都心に立地しているものの築年数が経過しており近隣には新築物件が立ち並んで資産価値が下落しつつある物件でした。 広さが48㎡と広くないためLDKの使い勝手を重視しながらデザインにこだわり玄関、LDKにアクセントタイルとスタイルウッドを配置しました。単身者や新婚世帯、テレワークなど在宅ワークでも喜ばれるハイセンスな物件になりました。 ルネ天満 MORE

物件の資産価値を上げたいオーナー様

リノベーションに関するご相談はこちらよりご登録ください

担当者よりご連絡をさせていただきます。

LINEでのお問い合わせはこちらから